言語選択:
select
Elsevier
 
無料トライアルの申込 ご契約のお問い合わせ

手技コンサルト

ログインバナー
手技を探す 詳細検索

金沢医科大学

臨床実習中のシミュレーション学習支援

医学部の5年生から始まる臨床実習では、短い期間で多くの診療科をローテートします。

実習では、医学生が行う基本的臨床技能であっても、シミュレータなどで十分練習してから行う必要があります。また遭遇する頻度の少ない臨床技能や危険性の高い臨床技能で患者さんに実施できない場合、シミュレータを使ってトレーニングを行うことになります。臨床技能は 1度手取り足とり教えてもらっても、その後自己学習で繰り返し訓練をしないと実施できるようにはなりません。

自己学習で臨床実習を補うツールとしてProcedures CONSULT は有効だと考えています。動画でイメージを持って理解でき、手順も詳細に説明されているため指導者の手を直接借りなくても正しく予習、復習できます。臨床実習は基本的臨床技能をはじめとする臨床能力を習得す る絶好の機会です。Procedures CONSULT はこの貴重な機会により多くのものを身につけるためのサポートになるのではないでしょうか。

実用的な医学英語を学ぶ

医療に限った事ではありませんが、学生が卒業後にぶつかる壁は「英語」です。臨床現場での患者さんや医療者同士のコミュニケーションで使われる実用的な英語はテキストを眺めるだけでは身につきません。

Procedures CONSULT を使った授業で、将来自分たちが踏み込む医療の現場を体験しながら、英語を学ぶ環境をつくることができればと思い導入しました。日本語・英語の切り替え機能は英語を学習する上で大きな助けになりますし、正しい発音で動画や画像を見ながら理解でき るため、英語を学びながら医学・医療の学習もできる効果的な方法だと思います。

研修医の自己学習ツール

シミュレーションセンターでは、医学生・看護学生の基本的臨床技能訓練だけでなく、インストラクターの指導のもとに研修医を対象とした医療技術の講習会を、シミュレータを使って行っています。

Procedures CONSULT を、シミュレータを使ったトレーニングと合わせて利用することで、インストラクターの手を借りずに講習会後の繰り返し自己学習できる環境を作ることができると考えています。そうすることで、研修医が効果的に医療技術を習得できるようになると考え ています。またProcedures CONSULT の提示する医療技術はどれも標準的であり、自施設の技術と比較して検討することができます。結果として自施設全体や他の医療施設との医療技術の標準化の取り組みへのきっかけともなり、安全性の推進に役立つものと期待しています。