言語選択:
select
Elsevier
 
無料トライアルの申込 ご契約のお問い合わせ

手技コンサルト

ログインバナー
手技を探す 詳細検索

岐阜大学医学部附属病院

場所を選ばず、臨床実習の予習・復習

臨床実習中の学生からは「場所を選ばず学習できるのでありがたい」という声がよく聞かれます。スマートフォンやiPad* に代表されるタブレット端末の普及でインターネットへのアクセスが容易になり、学習環境も変わりつつあると感じています。デバイスや情報サービスの進歩で隙間の時間を使った学習が可能になり、Procedures CONSULTはまさにこのような現代の状況にマッチした製品だと思います。情報がコンパクトに整理されていて、動画による参照もできるため、短時間でも非常に質の高いインプットが得られます。

例えば、結紮の動画は学生から評価が高かったです。手順を細かく描写した教科書を何度も見るよりも、動画を見た方がはるかに分かりやすいため、効率的な学習が期待できます。

指導医の負担を軽減するツール

研修医の指導は指導医が中心となって行いますが、Procedures CONSULTは指導医の負担軽減にも役立つと思います。指導医は研修医教育だけでなく、臨床も抱えています。限られた時間とリソースで質の高い教育を提供するためには、Procedures CONSULTのようなツールで知識のインプットをサポートし、指導医はより技術的な指導に集中するといった役割分担をすることで、負担を軽減しつつ、質を担保できる教育が実現できると考えています。Procedures CONSULTは各診療科の基礎的な手技をほぼ網羅していて、効率良く必要な情報が得られる設計になっているので、同僚や上級医の代わりに、的確なアドバイスを与えてくれる存在になるのではないでしょうか。

医学英語や解剖の学習、また岐阜県の研修教育レベルを高めるツールとしても期待

Procedures CONSULTは臨床手技の学習ツールだけではなく、医学英語や解剖の学習にも適していると思います。音声、テキストを英語に切り替えて使うことで英語と医学の両方を学ぶことができます。また、Procedures CONSULTに収載されているCGを使った図や動画は非常に分かりやすく、体表解剖学を学習する上で有用です。解剖実習をする2、3年生にとっても重宝するツールではないでしょうか。また、将来的に他の岐阜県の研修指定病院にもProcedures CONSULTが導入されることで、岐阜県全体の研修医教育のレベルアップにもつながるのではないかと考えています。当院では県内の研修医を迎え、臨床研修センターが主催する実地セミナーを定期的に行っています。こうした場で自分の所属する病院と共通のツールがあることは、利用者にとってもメリットが大きいと思います。

※iPadはAppleInc.の登録商標です。